本文へスキップ

当塾についてentrance

塾名”興風義塾(こうふうぎじゅく)”の由来

”興風義塾”は明治時代に南丹市八木町に実際にあった塾です。大きな時代のうねりの中で、たくさんの人材を輩出しました。 高度経済成長期の”昭和”、失われた30年と言われた”平成”、そして新しい時代”令和”になりましたが、再び新たな技術の登場と急激な人口減少により私たちの社会は大きく変容し予断を許しません。 そのような変革期にあたり、多くの「人財」を世に送り出したいと願い、塾名を”興風義塾”としました。

塾長あいさつ

塾長 川勝 一彦
業界経験 : 20余年
科 目 : 五教科全て
      あいさつ
塾長の川勝一彦と申します。 約二十年、京都の受験最前線で多くの生徒たちの奇跡に立ち会ってまいりました。
「なんで塾の先生になったん?」とよく聞かれますが、それは「面白い」からです。
生徒たちが想像以上に成長してくれたり、「わかった!」をたくさん見つけてくれたり、一緒に受験を戦ったりと塾ってのは思いのほか冒険に溢れているんです。
小さな塾ですがこれまで経験と教育業界の情報収集に勤しみ、常に生徒さんをしっかりサポートできるよう励んで参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

指導の目標

「塾に通うのは、中学校に入ってからで充分じゃないの?」 そんな声をよく耳にすることがあります。 小学5年生から中学3年生まで指導している私達は、そうは考えません。

重要なことは3点のみ、

・勉強する習慣をつけること
・人の話を聞き、理解に努めること
・課題をきちんとやり遂げること

です。

 簡単なことのようでいて、小さい頃より育まれないと中学の段階からいざやろうとしても難しいものです。
しかし、これが出来るかどうかで、中学からの成績に大きく差が出ます。 この3点は中学生から身に付けるよりも、小さいうちから習慣にしておく事が肝心です。
自分で考え、実行できる子へと育ってほしいと願い、日々指導させていただいています。

在籍学校

・つつじヶ丘小学校
・南つつじヶ丘小学校
・安詳小学校
・詳徳小学校
・東輝中学校
・詳徳中学校
・亀岡中学校
・南桑中学校

アクセス

>

京都亀岡 [ 興風義塾 ]

〒621-0834 京都府亀岡市篠町広田2丁目12-1
         近藤鍼灸院ビル2F
TEL.0771-24-1200
FAX.0771-24-1300

最寄りのバス停 「国道つつじヶ丘」 徒歩3分
最寄りの駅   「JR馬堀駅」   徒歩15分

塾室内写真

入口より撮影

事務所